Top page: JP‎ > ‎

ICT/GIS Solution Tips


[Geocoding]施設のポイントデータを生成する

2011/06/07 0:25 に Tadayoshi Tada が投稿

これまで,ジオコーディングでは「アドレスマッチングサービス(東京大学の無償サービス)」が利用されてきました.
無償で,しかも住所さえわかればポイントデータを作成してくれる点で魅力的でした.
しかし,以下に挙げる問題点が指摘できると考えます:
  • マッチングレベルが低いと,誤差の大きい位置情報(経緯度)を取得する
  • 故に,近接性分析や立地分析をする上で大きな障害となる
よって,いかに簡便な方法で位置情報を取得するかが,研究を遂行する上で大きな鍵となります.そこで,本トピックでは2つの手法を紹介します.


1.商用ソフトを用いる場合

iタウンページのデータを取得し,一覧にまとめるソフトが存在します.特に,経緯度まで取得できる自動検索くんがおすすめです:
これについては,筑波大学のここに詳しいので,参考にしました.
ギミックは,iタウンページに掲載されている所在地地図のポイントデータ(=経緯度情報)を丁寧にダウンロードしてくれる,ただこれだけのことなのですが,これが大変ありがたいのです.手作業では途方もない時間を費やしてしまうから・・・

なお,上記3ソフトともに無料で試用ができます.地理学研究には自動検索くんが秀逸であったことを重ねて報告します.


2.既に所在地一覧がある,もしくはできるだけ無償サービスで挑みたい

ギミックは同じでも,無償でやる方法の一つを紹介します.
MANDARAで有名な,谷謙二研究室(埼玉大学教育学部人文地理学)のWebサイトで提供されているサービスを用いることです.もっとも,サービスの根本は,Google Map APIの利用と書いてありますので,これを勉強すれば,個人的にGeocodingのサービスを立ち上げることもできそうです.

・・・もちろん,そんな術も余裕も無いものですので,ありがたく谷先生のサービスを使わせていただきます!


これでまた少し賢くなったかな?

[EndNote X4 Windows][Word 2010]クラス文字列が無効です・・・

2010/09/13 23:19 に Tadayoshi Tada が投稿

Word 2010でリボンにEndNoteが表示されない・・・

これの対策法は,本家サイトに載っていました:


抜粋:
Word 2010 (32 bit only) 

EndNote X4
The simplest way to get the tools to appear in Word 2007 is to run the "Repair" function by selecting EndNote X4 in the "Add/Remove Programs" ("Programs and Features" in Windows 7 and Vista) in the Windows Control Panel. Choose "Change" then select "Repair". Click Next on each of these screens until the process finishes. Quit and restart all Office applications and check for the tools in Word. 
EndNote X4
As an alternate method to installing the tools, you can do the following: 

  1. Open a command line.
    XP: Go to the start menu, choose "Run" and type:
    CMD
    Click OK.

    Windows 7 or Vista: Go to the start menu. In the search box here, type:
    CMD
    Hold down SHIFT and CTRL and hit the Enter Key. 
    You will be prompted to approve the "Windows Command Processor." 
    Choose "Continue"

  2. At the prompt, do the following:


For EndNote X4 type:
CD "C:\Program Files\Common Files\ResearchSoft\Cwyw\14"


Note that if you have common files installed in a different location, you would need to find this CWYW folder in that other location.

  1. From this folder, run the command:

    regsvr32 "EndNote Cwyw.dll"
※64bitの場合は,多少ディレクトリ名が異なります.
===========================
ここまで終わったら,次は「クラス文字列が無効です」とのこと.
Word 2010を起動してリボンが表示されるものの,「Insert Citation」をクリックすると上述の警告ウィンドウ.

解決策はなんてことはない,プログラムと機能-->EndNote-->修復

今度こそ,WordとEndNoteの間のトラブルとおさらばしたい.

[ArcGIS][ライセンスサーバー]エラーコード: -15,750の対処

2010/08/19 10:45 に Tadayoshi Tada が投稿   [ 2010/08/19 11:00 に更新しました ]

以下のようなエラーが出たとの報告を受けた:

FLEXnet Licensing error:-15,570

ネットワークライセンス(フローティングライセンス)でArcGISを運用している際,このようなことが起こりうるのだという.主に,

  • 出先等でネットワーク速度が遅いとき
  • VPNを利用して接続しようとしたとき
に起きるトラブルのようだ.
これに対して,米国ESRI社で対応策が公表されている:


平たく言えば,ソフトウエアのバグである,ライセンスサーバーから戻ってくるパケットを受け取る待機時間を調整しろとの内容.手続きは英語で次のように書いてある:

1. Right-click My Computer and click Properties.
2. In the System Properties dialog box, click the Advanced tab.
3. On the Advanced tab, click Environment Variables.
4. In the Environment Variables dialog box, under System Variables, click New.
5. In the 'New System Variable' dialog box, enter FLEXLM_TIMEOUT for the name and 1000000 for the value.
6. Click OK to close each dialog box.
7. Launch ArcGIS Desktop 9.3.

  1. マイコンピューターを右クリックし,プロパティをクリック.
  2. システムプロパティのウィンドウから詳細設定をクリック.
  3. 詳細設定のウィンドウの中から,環境変数の部分をクリック.
  4. 環境変数のウィンドウの中から,システム変数の下にある「新規」をクリック.
  5. 現れたウインドウの中に,変数名:FLEXLM_TIMEOUT 変数値:1000000 と入力.
  6. OKをクリックし,ウィンドウを閉じる.
  7. ArcGISを立ち上げる.
意訳すればこんな感じだ.もし失敗し続ける場合,1000000の値を(単位はマイクロ秒.1000000で1秒)成功するまで大きくしろとのこと.ちょっと高度な作業ですが,これで直るようです.

[Word 2010][EndNote X3]:これらは共存できず

2010/06/26 13:36 に Tadayoshi Tada が投稿   [ 2010/06/26 13:39 に Tadayoshi Tada さんが更新しました ]

Word 2010は残念ながらEndNote X3のアドオンを正常に認識しません.その代わり・・・最悪なことに,Wordをフリーズさせます.Word 2010をインストールした暁には,以下の対策のうちいずれかをとらなければ行けません:

  • EndNoteのWordアドオンだけをアンインストールする.
  • EndNote X4にアップグレードする.

[Kasperskeyユーザー向け]:不明なトラブルはまずウィルスソフトを疑え!

2010/06/26 13:32 に Tadayoshi Tada が投稿   [ 2010/09/09 14:40 に Tadayoshi Tada さんが更新しました ]

ちょっとマイナーなソフト,大衆利用の少ないソフトを利用するとき,トラブルに出くわしたらまずはウィルスソフトを疑いましょう.これまで,tadyboyは以下のトラブルがウィルスソフトに起因していたことを突き詰めています:

  • ArcGIS関係全般(Kaspersky 2011ではトラブル解消)
  • apple.comの表示全般(Kaspersky 2011ではトラブル解消)
  • Quicktimeのストリーミング(Kaspersky 2011ではトラブル解消)

1-5 of 5